知らなんだ!

私のブログとプログラミング関連の「え、何それ知らなかった」を書きます

アフリカの人種は黒人だけじゃないことを知ってるかい?

f:id:tsunakanSP:20180914175134p:image

アフリカというとどういう人種が思い浮かびますか?多くの人は黒人だと思います。私もそうでした。

 

しかし、アフリカには黒人ではない種類の人間もいます。どんな人がいるのか紹介していきます。

 

 

 

 

アラビア人

アフリカの方の方、エジプトやリビアにいるのはアラビア人なんです。サウジアラビアなどと同じ。

 

中東からアフリカの北の一帯は、主にアラビア人が住んでいます。

 

 

 

白人

あ、白人いるの!と驚いたのではないでしょうか。私も驚きました。では、どこに白人がいるのか、それは南アフリカ共和国です。

 

なぜ南アフリカなのか、それは植民地だったからです。南アはアフリカ大陸の先端にあり、貿易の中継地として丁度良かった。

 

そして、あの辺りには大量の金があります。そりゃあ行くしかないですよね。

 

これら2つの理由により、南アフリカにイギリス人、オランダ人が住み着きました。

なので白人がいるのです。

 

 

  

まとめ

そもそも黒人、白人、アラビア人と分けるのは少しおかしい気がしますが、まあいいでしょう。

 

このようにアフリカには黒人だけでなく、白人、そしてアラブ人も住んでいるのです。そして南アフリカ共和国は発展しているイメージがありますが、それとヨーロッパ系の人がいることは関係ありそうですね。