知らなんだ!

私のブログとプログラミング関連の「え、何それ知らなかった」を書きます

【初心者向け】 楽しくタイピングの練習をする方法

全然パソコンに触ったことないけど、

プログラミングしたい!、文章書きたい!っていうような人向けの記事です。

 

 

まず結論

 

e-typingがおすすめです。

 

オススメポイント

・キーがどこにあるのか教えてくれる

・スコアをあげるのがゲームのようで楽しい

 

 

一つ目、こんな感じでキーの場所を教えてくれます。

f:id:tsunakanSP:20180901180116j:plain

 

 

二つ目、こんな感じでスコアが出ます。

f:id:tsunakanSP:20180901180528j:plain

 

 

この結果画面、スコアだけでなくレベルも表示されていますよね?これもポイント。

f:id:tsunakanSP:20180901181143j:plain

こんな感じでレベル分けされてます。これを見てワンランク上に行けるようにするのも楽しいですよ。

 

 

と、ここでe-typingの紹介は終わります。次からは私のタイピング速度が早くなるまでを書いています。最後にはタイピングを続けるコツも書きました。

 

 

 

タイピングの練習を始めたワケ

今ではキーボードを見ずにそこそこなスピードでタイピングできます。しかし最初からこうだったわけではないです。

 

私は高一の時にパソコンを買いました。プログラミングがしたかったのです。

 

本を買ってコードを書き始めたのですが今までほとんどパソコンに触れたことのない私はタイピングがとても遅かった

 

5行程度のプログラムを書くのに10分20分もかかっていました。

 

さすがにこれだけ遅いと学習が進みませんでした。このまま続けていてもイライラしてやめてしまいそうだったので、先にタイピングの練習をすることにしました。

 

そこで出会ったのが先ほど紹介したe-typingです。でも最初はとてつもなく遅いのでスコアがEしか出なかった。苦痛でした。でも毎日続けているとかなりスピードが上がり、1ヵ月もするとだいぶ早くなりました。

 

 

この経験から何が言いたいのか、それは「毎日続けて」ということ。しかしタイピング練習は多くの人にとってそんなに楽しいものではないと思います。私もコツがわからず最初はかなり苦痛だった。

 

そして普通にやっていると飽きてやめてしまいます

 

 

 

そうならないために

続けられるように工夫することが大切です。

 

・学校や職場から帰ってきたらすぐやるようにして習慣にしてしまう。

 

・タイピングゲームなどを利用して練習を楽しむ。

 

 

この2つがおすすめです。

楽しむことはとても重要。自分の好きなアニメや漫画のセリフを打ってみたり、好きな曲の歌詞を打ってみるとかもありますね。

 

私はe-typingで高いスコアを出すことと、好きな曲の歌詞を打つことが楽しくて熱中しているうちにタイピングがめちゃくちゃ速くなりました。

 

 

 

さいごに

楽しむことが最重要です。気づいたら速く打てるようになってた!というのがベストです。

 

好きな曲をそのスピードでタイピングできるようになるのを目標にやってみると面白いですよ。少しハードルは高いけど、ゆっくりめの曲ならいける!