つなかん’s プログラミング!ってことにしておこう

高校生のプログラミング挑戦記とかいっちゃうけど、、、実は

普通の高校生でもお金を集めることができる、それがpolca

f:id:tsunakanSP:20170901211921j:plain

 

polcaってなに?と言う方はこちらをどうぞ

注目の資金調達アプリ「polca」とは? 世の中がなめらかになるフレンドファンディング

 

 

お金がないを言い訳にできない世界がやってきた、

この言葉を何度も見てきたけど今回初めて実感できた

 

 

 

 

 

 

今回私が支援を募集させていただいた企画は 

プログラミングの本が欲しい、という内容です。

 

無事、目標金額に達しました。 

 

そんなことはどうでもいいですね。

次は支援されるのに必要なことを見ていきましょう。 

 

 

 

支援されるのに必要なこと

ずばりプレゼン力です。

これがあればいくらでもお金を集めることができます。

 

いやふざけた企画だったら支援されないだろ?

 

そんな声が聞こえました、、、

ぶっちゃけ言っちゃうと支援されちゃうんですよ、これが。

 

ここがpolcaの面白いところで、どんな内容だとしてもプレゼン力が凄ければ十分支援される。

 

その理由は公式を見ていただけるとわかります。

 

内容+プレゼン力=支援の集まり具合

 

この公式を見ていくと、どんな内容だったとしてもプレゼンが凄ければ支援される理由がわかるでしょう。

(ほんとうは掛け算にしたかったけど、そうすると不都合が・・・笑)

 

 

 

本当にプレゼン力は必要?

今回初めて目標を達成することができました。

その大きな要因は、影響力のある方にリツイートしていただけたから、ではないかと思います。

 

ここでは影響力が大きい=フォロワーが多いとさせていただきます。

 

いつもならハッシュタグ#polcaをつけてツイートしたとしても、インプレッションはせいぜい200。

しかし今回リツイートしていただいたツイートは現時点で6000を超えています。

 

30倍ですよ、30倍。

 

圧倒的ですよ。

リツイート後はリンクのクリック数もめちゃめちゃのびました。

 

 

「ということは影響力のある人にリツイートしてもらうのが一番いいのではないか」

 

確かにそうなのですが、そのような方にリツイートしてもらうにもプレゼン力が必要なんですよ。

 

フォロワーが多い人はどうでもいいツイートをリツイートしたりしませんから。

 

それはフォロワーが多い理由を考えるとわかります。

 

あなたがフォローしたくなるのってどんなアカウントですか?

「おなかすいた」とかつぶやいてるアカウントですか?

 

違いますよね。

 

好きな芸能人、アーティストとかですよね。

それらに共通するのは何か。

 

そう、あなたにとって有益な情報をツイートしてる、ということなんです。

 もちろんリツイートすることもその人に関係することですから、これもまた有益。

 

 

ということは相手が有益だと思えるようなツイートをする必要がある訳です。

これに必要なのはやはりプレゼン力

 

 

 

まとめ

プレゼン力の大切さをわかっていただけましたか。

それさえあれば本当にただの高校生だってお金を集めることができるんです。

 

ぜひpolcaを使ってみてください。

 

おわり。