つなかん’s プログラミング!ってことにしておこう

高校生のプログラミング挑戦記とかいっちゃうけど、、、実は

本当に魔法使いたいって思ってる?

f:id:tsunakanSP:20170622212644j:plain

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

 

魔法が使えること自体に憧れているんじゃない

魔法や超能力に憧れるのって、自分だけが特殊なことができるからじゃないですか?

 

 

例えば魔法で空を飛べたとしましょう、あなただけが空を飛べるんですから

優越感のようなものを感じるでしょう。

 

しかし、みんなが魔法を使えて空を飛べるとする。

その状況であなたが空を飛べたとして、何か感じるでしょうか?

 

なんとも思わないですよね、だって当たり前なんだから。

 

みんなが空を飛べる世界では「空を飛ぶ」という行為は当たり前のこととなる。

 

 

 

おそらくですが、もし魔法が使えたら、と妄想するとき魔法を使えるのはあなただけですよね。周りの人は何も変わらないで自分だけが魔法を使えるようになっている。

 

自分だけじゃなくてみんな魔法を使える世界を想像して見てください。

現実と違うのは人間が魔法を使えるか使えないかだけ、他は同じです。

 

その世界にあなたは憧れますか?

 

憧れないと思います、なぜならあなたは魔法に憧れているんじゃないから。

 

 

魔法が使えるという妄想には「人に認められたい」そういう思いがあるのではないかと思います。

 

みんなが空を飛べる世界で空を飛べたとしてもそれは当たり前のことなので、

人に認められることはない。

 

しかし、もし自分だけが空を飛べるならば人に認められる。

 

 

 

現実の不甲斐ない自分をどうにかしたいのではないか。

しかし妄想ばかりしていても現実は変わらない、

 

ではどうすれば良いのか、答えは簡単だ。

 

行動する。

 

これに尽きる。私自身、軽快に行動するようになってから、視界が広がったように感じる。

 

そしてこの文章は誰かに伝えるために書いているのではなく、

自分に言い聞かせるために書いているのだ。

 

最近、言い訳が多くなりだらけている自分を戒めるために書いている。

 

書いたからと言って、急に言い訳がなくなるわけではないが、

文字に起こすことで一定の効果があるのではないかと思っている。

(科学的な根拠はありません)

 

 

 

無理だと思ってんなら無理だろうね

為せば成る、そう信じて行動すればできないことなんてないと思っている。

 

少し話がずれるが、学校で進路の話をするときに軽いノリで旧帝大とかどう?と友達に言ってみるとみんな口を揃えて「俺には無理だよ」と言う。

 

確かに無理だろう、最初から無理だと思っているのなら。

できると思えばできるんでしょうけどね。

 

 

 

まとめ

もう少し自分に自信を持っていいと思うよ。

ちょっと自己肯定感が低いかな。

 

眠くなってきちゃったからまた今度ね。

 

 

ばいばーい。