つなかん’s プログラミング!ってことにしておこう

高校生のプログラミング挑戦記とかいっちゃうけど、、、実は

スタート位置はみんなバラバラだよね

f:id:tsunakanSP:20170504145201j:plain

チワッス、つなかんです。

 

先日「プロフェッショナル 仕事の流儀」で田中将大さんについて放送されていました。

 

あ、今回の記事と田中将大さんは関係ないです。

 

それでその番組のテーマ曲が「Progress」だということは皆さんご存知だと思います。

 

感のいいあなたはこれで気づいたかもしれないですね。

 

なんとことかというと、「Progress」の歌詞に

横一列でスタートをきった、とありますよね?

これについてです。

 

 

それがなんなのか、まあタイトルの通りですね。

 

スタート位置はみんなバラバラだよねってこと

 

 

家庭環境だったり、金銭的な差があったり、身体的な差があったりするわけだ。

 

どう考えても横一列ではないじゃないか。

 

だがスタート位置が違うことにはなんの問題もない。

 

なぜならスタート位置なんてものは人生全体で見れば誤差にすぎないからだ。

鍵となるのは努力。

 

 

 

ある二人の人間AくんとBくんがいたとしよう。

Aくんの親は資産家で一生働かなくてもいいほどのお金がある。

一方Bくんは貧乏で高校に行くのもやっとだ。

 

 

この二人がほとんど努力をしなかったとしよう。

 

Aくんは教育にたくさんのお金をかけてもらえるため、

それなりの大学に行き、それなりの企業に就職している。

 

Bくんは高卒で就職するがきつい労働環境に耐えられず、

職を転々とするも、結局は生活保護を受けることになり苦しい生活を強いられる。

 

 

生活保護を受けている方には申し訳ないが、

一般的にどちらの生活を送りたいかと聞かれたら、間違いなくAくんだろう。

 

 

 

このように努力をしなかった場合、スタート位置は人生に大きな影響を与える。

 

しかし努力をした場合、Bくんはそれなりの大学に奨学金をもらい、バイトもしながら行くことも不可能ではない。

 

Aくんも努力をすればもっとすごいところに行けるだろう。

 

 

ここまでお金の話が多くなってしまったが、

最終的な目標を達成できるかどうかは、その人の人間性、クリエイティビティも大きく関係する。

 

学歴だけじゃないってことよ。(私は最近これに気づきました)

 

だから勉強だけじゃなくて、他にも誇れることのある人間になればいいって話。

話は簡単。

 

 

そして、他人と比べる必要はないんだよ、自分らしく生きればいいだけ。

 

 

日本人は同調圧力が強いよね。

だからこれは結構難しいことだと思うんだ。

 

私も結構同調しちゃうことあるもん。

 

 

人間急に変わるのは難しいよ、でも少しずつなら、ね?

 

最初は辛いと思うけど、慣れちゃえば今よりもずっと楽しい人生、未来があなたを待ってるよ。

 

※筆者は高校生です

 

 

じゃ、そういうことで。