つなかん’s プログラミング!

高校生のプログラミング挑戦記

あれUFOだったんじゃないかなぁ

f:id:tsunakanSP:20170502194126j:plain

お題「誰にも信じてもらえない体験」

 

チワッス、つなかんです。

最近はお題スロットを多用しております。

 

本当は普段の生活の中で築いたことをメモしておき、

記事にするべきなんですが。

 

 

何度もいうように、勉強に集中しすぎていて他のことに頭が回らなくなっております。

 

なので記事にできるようなことがないんですね。

でも毎日欠かさず更新したいのでお題スロットを利用しています。

 

あ、どうでもいいっすね。

 

 

 

本題に行きマホ。

誰にも信じてもらえない体験、あなたにはありますか?

 

私はお題スロットを回してこのお題を見た瞬間は

そんなのねえよ、って思ってましたが

よくよく考えると一つだけありました。

 

 

 

私が小学生の頃の話です。

友達の家に遊びに行っていて帰る途中でした。

 

時刻は午後5時ごろ、ちょうど夕日が見えたのを覚えています。

 

周りの景色を見ながら自転車を漕いでいると空に今まで見たことのないものが見えました。

何かと言うと、光りながらゆっくり地平線の方向に進んでいる二つの物体です。

尾がありました。

 

私はなんだあれ、と不思議に思い自転車を漕ぐのをやめ、

その場でしばらくその物体を見ていました。

 

時期にその物体は地平線に沈み、見えなくなってしまいました。

 

 

帰ってから母にそのことを話したのですが、流れ星じゃない?

とか意味不明なことを言われあしらわれました。

 

 

 

もしかしてUFO?とか思っていました。

いや、今でも思っていますが。

 

惑星とか人工衛星とかなのかな、よくわからないけど。

二つ並んでたのがすごく気になるんですよね。

 

あ、今思い出したんですけど

二つのうち片方は途中で見えなくなったような気がします。

 

どんな風に見えなくなったのかとかは覚えていないのですが、

確かそうだったような・・・

 

 

 

さいごに

7年以上も前のことなので記憶が曖昧です。

今でもたまに、あれはなんだったんだろう、と思います。

 

誰にも信じてもらえない体験とはずれてしまったような気がしますが、

許してちょ。

 

 

これ書いてて思ったんですけど、

このお題だったらいくらでも自分で勝手に物語を作り上げて記事書けますよね。

 

信じてくれなさそうなことを適当に考えて自分が体験したっぽく書く。

 

ちなみにこの文章はノンフィクションですからね。

自分で作ったお話ではないので。

 

まあそんなに信じられないような体験ではないと思いますが。

 

 

これにて