つなかん’s プログラミング!ってことにしておこう

高校生のプログラミング挑戦記とかいっちゃうけど、、、実は

地獄の修学旅行 処刑が下された

f:id:tsunakanSP:20170428202425j:plain

お題「修学旅行」

 

チワッス、つなかんです。

 

高校の修学旅行はまだ行っていないので中学の時の修学旅行について書こうと思います。

 

 

自己紹介にも軽く修学旅行のことは書いたのですが、さらに詳しく書くつもりですので

ぜひ読んでね。

 

修学旅行には自主研修というものがありますよね?

グループごとに自由に行きたい場所を決めるヤツです。

 

主にその時の話になります。

 

 

私には好きな人がいました。

その人とはクラスが同じでグループも同じになりました。

 

これだけを書くと素晴らしいんですよね

最高じゃないか、と思うかもしれません。

 

でも最悪だったんですよ、それはなぜか。

そう彼氏がいたんですよ、彼氏が。

 

そしてその彼氏も同じグループだったんですよ。

 

 

  

いつ気づいたのか

それを知ったのが自主研修が始まってからです。

それまでは付き合っていることは知りませんでした。

 

6人のグループだったんですけど、なぜかその二人だけ一緒に少し離れて歩いてるんですよね。

あれ、と思いました。

でもまだ「本当にそうかなぁ」とも思っていました。

 

私がその二人に追いつこうと歩くスピードを上げた時に

おい、空気読めよ」と言われました。

 

おい、空気読めよ

 

私はその意味を理解しました。

 

 

それからは最悪でしたね。

ずっと二人でくっついてイチャイチャしてるんですから。

 

好きな人が目の前でイチャイチャしてるんですよ?

つらい。

 

 

移動中のバスでは好きな人と隣だったんですけど、

喪失感というかなんというか、もう本当に辛かったです。

 

 

この最悪のグループ編成のおかげでその人への好意は無くなりました。

まあ彼氏がいたんだしよかったんじゃないかな、と今では思いますね。

 

 

 

さいごに

最後に好意がなくなったと書いたのでわかっていただけたかと思いますが、

今私が片思いしているのは別の人ですので、そこんとこヨロシク!

 

生まれてから人を好きになったのは二回。

一回目がこれで二回目は現在進行形のやつです。

 

私は告白されたことも告白したこともありません。

 

告白されたことがないのは見た目と性格の影響かと。

告白したことがないのはただ勇気がないからですね、間違いないです。

 

以前片思いをしていることを記事にした時にいくつかアドバイスをいただきました。

とても勇気がもらえました。

 

今回は片思いのまま終わらせるつもりはないので、って思ってたんですけど

最近勉強に集中しすぎてそれ以外のことにあまり興味がわかないです。

 

でも好きという気持ちはあると思います。

同じ教室で授業を受ける時は気になってその子をことを探しちゃうので。

 

まあ自分の感情に素直に生きれればいいと思います。

 

 

これにて

 

 

 

 

 

tsunakan.hateblo.jp