読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つなかん’s プログラミング!

高校生のプログラミング挑戦記

カレンダーに書いてある大安とか仏滅、赤口ってなに?

f:id:tsunakanSP:20170423192331j:plain

チワッス、つなかんです。

 

先ほどトイレで用を足していたらカレンダーに書いてある仏滅という文字が目に入りました。

 

 

もう今日の記事はこれで決まりだ、と思ったわけです。

これを読んだらあれが大体なんなのかがわかりますよ。

 

レッツゴー!

 

 

 

あれって何?

大安とか仏滅、赤口ってカレンダーに書いてありますよね?

一度は目にしたことがあると思います。

 

しかしそれがなんなのか知らないのではないでしょうか。

 

実はあれは六曜と言われるものです。

六曜(ろくよう・りくよう)は、暦注の一つで、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種の曜がある。 

引用 - Wikipedia

 

その六曜は暦注の一種なんです。

 

暦注(れきちゅう)とは、暦に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などの事項のことである。

引用 - Wikipedia

 

これで大体なんなのかはわかったと思います。

 

 

 

それぞれの意味は?

六曜という名前の通り6つあります。

 

先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口

 

順番にどういう意味なのか、ざっくり説明します。

 

先勝

先が勝つ、という漢字の通り早く行動すると良いということです。

具体的には午前中が良いです。

 

友引

誰かが亡くなったときに友引がなんとか、と話しているのを聞いたことがあるのではないでしょうか。

漢字を見ると友を引くと書きますよね?そういうことですよ。

 

どういうことなのかわかりましたね?

 

先負

先ほどの午前中が良かったわけですが、これは先は負けなんですね。

つまり午前中になにかするのはよろしくないというわけです。

 

仏滅

仏が滅する、つまり仏も参っちゃうほど運勢が最悪ってこと。

 

大安

大安吉日というようにいいことが起こるんですわ。

結婚式はこの日が選ばれることが多いようですね。

 

赤口

正午あたりは運勢がいいっす。

そのほかの時間はダメですわ。

法事はこの日がいいとか。

あ、ちなみに読み方は「しゃっく」ね。

 

 

なんとなくこんな感じです。

詳しく知りたい人はグーグル先生に聞いて見てね。

そんな人がいるのか微妙だけど。

 

 

 

まとめ

六曜って運勢のことなんですわ。

俺には運勢なんて関係ねえって人にはどうでもいいかもしれないですけどね。

 

昔からあるものなんですけど、

今でも葬式とか結婚式とかの儀式の日を決める時には六曜の関係で

この日がいいとかこの日はダメとかありますよね。

 

まあ最低限そういうのがわかればいいんじゃないですかねえ。

私自身高校生で周りでこんな言葉を聞くことがないのですが、

大人になったらよく使うのでしょうか。

 

でも20代の人とか絶対知らない人多いよね。

なんの根拠もないただのカンですけど。

 

 

これにて