つなかん’s プログラミング!ってことにしておこう

高校生のプログラミング挑戦記とかいっちゃうけど、、、実は

アウトドア派の方がブログのネタを見つけやすいっていう話とか

f:id:tsunakanSP:20170401193810j:plain

チワッス、つなかんです。

 

ブログを始めて2週間ほどが経ちました。

 

なんとか一ヶ月は続けていきたいですね。

 

それはいいや。

 

本題。

 

タイトル通りです。

 

ブログの記事を書くのに慣れている方はもう気づいていると思います。

 

 

アウトドア派の人の生活の方がネタになるんですよ。

 

一日中家の中でぼーっとしてる人よりも

一日中出かけてルようなアクティブな人の日常の方が

話を聞いても面白いでしょ?

 

まあ書きたいことがいっぱいある人は別にいいんですよ。

 

でも「とりあえずブログ始めてみたけど何書けばいいかワカンね〜」

って人いるでしょ?

 

私もそうでした。

 

マジで何書けばいいのかわかんねえって。

我慢の前でひたすらにらめっこ。

 

でも結局書けなくてやめちゃう。

 

私もそれで一度やめてますから。

 

でも気づいたんですよ。

 

書くことなんてなんでもいいんだなって。

 

それから画面とにらめっこすることがだいぶ減りましたね。

f:id:tsunakanSP:20170319154308j:plain

 

だからネタがなくて記事を書けない人は

普段の生活の中で思ったことを書けばいいんですよ。

 

なんも感じないなんてことはないですよね?

 

もし生活していて何も感じないならば、

外へ行ってください。

 

新しい発見があると思います。

 

些細なことでいいんですよ。

 

「こんなことしてもらって嬉しかった」とか

「なんでそうなるんだろう」とか

 

なんでもいいんですよ。

 

 

そんなんじゃネタになんねえよ!

 

なります。

それがなるんですよ。

 

先ほども言いましたが、

書くことなんてなんでもいいんです。

 

 

 

出来事があったら

それに関することをどんどん広げていけばいいんです。

 

これについては私も練習中ですけどね。

 

 

具体的には「なんでこうなるんだろう?」って思ったら

ネットで調べるなりして解決するんです。

 

そしたらそれを記事にすればいい。

 

「こうなってしまったらどうする?」的な記事にできるでしょ。

 

 

 

私は完全なインドア派の人間なんですが、

正直それでもネタ切れはないんです。

 

常にネタになりそうなことにアンテナを張ってたら

ネタ切れはありえないんですよ。

 

常にアンテナ張ってて疲れないのかって?

 

慣れですよ。

 

もうほんと慣れ。

 

まだ2週間しか経ってないですけど

もう慣れてしまいました。

 

 

 

ネタよりもモチベーションの方が大切だと思いますね。

 

私は今ネタのストックが50個近くあります。

 

だからネタが浮かばなくてもそれを書けばいいんです。

 

 

しかし問題があるんですよ。

 

モチベーションが上がらない。

 

書くことはあるんですけど気持ちの方がついていかないんです。

 

 

 

 

書きたいことをそのまま書いたんですけど、

だいぶ乱文ですね。

 

これは修正が必要かな?

まあ投下しますけどね。

 

 

 

何とか一ヶ月間続きますように。

 

 

これにて