つなかん’s プログラミング!

高校生のプログラミング挑戦記

ブログと心の話 前向きに生きようぜ

f:id:tsunakanSP:20170325171908j:plain

 

チワッス、つなかんです。

 

このブログを書いていることは周りの人に言っていません。

 

そして、知られたくないです。

 

書いていることがバレると色々と面倒なので。

 

書けることの範囲が狭くなってしまうというか・・・

自由に書けなくなるというか・・・

 

 

特に友達にバレるときついです。

 

 

なんでこんなことを話したのか。

それは、私が友達から言われた衝撃的な発言をブログに書くことがあるからです。

 

それを書く時にいつも考えてしまうのがこれです。

 

バレたらどうしよう。

 

本当にバレたくないんですよね。

 

なのでそういうのはなるべく書かないようにしているんです。

 

だけどその言葉がないと

意味がわからなくなってしまう、もしくはわかりづらくなる

というときは書きます。

 

しかし私にとってそれはとても勇気がいることでした。

 やはりバレるのではないか・・・

と考えてしまうので。

 

でもあんまり悩むのは精神衛生上よろしくないのでこう考えるようにしました。

 

よくある話なのですが、

いじめられていた方はそのことをずっと覚えているけど、

いじめていた方は全然記憶にない

 

っていうのがあります。

 

今回のこともそうなんじゃないかな。って思い込ませます。

 

言われた私からしてみれば、

かなり衝撃的で頭から離れないことだとしても

 

言った方からしてみれば、

何気なく言っていて全然記憶にない。

 

 

こう考えたら気分がすごく軽くなります。

 

そして、

このことに限らず、

物事はできるだけポジティブに考えるようにしています。

 

けれども疲れているときはネガティブなことしか浮かばないので

あまり余計なことは考えないで休むようにします。

 

未来のことなんて誰にもわからない。

不安なことを考えるなんて時間の無駄だ。

 

「不安に感じていることのほとんどは起きない。

起きたらそのとき悩めばいい。」

 

というニュアンスの名言はたくさんあると思います。

 

それは実際そうだからなんですよね。

 

そう考えるだけで悩みが減ったというか、

楽になりました。

 

 

 

まとめ

そんな悩まないでいいよ。

もっとポジティブに考えよう。

あなたが不安に思っていることは起きないよ。

 

これらは、

もっと楽観的になれ。

って言ってるんだと思います。

 

苦しいこと辛いことばかり考えてもいいことないもんね。

 

 

私は前と比べるとかなり楽観的になりました。

 

それで一番変わったのは何かっていうと、

生きることが楽しくなった。

 

前はあんまり楽しくないし、

「なんでいきてるんだろう」と思うことがよくありました。

 

今はそんなことがないわけではないけど、

ほとんどない。

 

それがいちばんの変化だと思います。

 

 

これにて