読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つなかん’s プログラミング!

高校生のプログラミング挑戦記

画面の見過ぎで気持ち悪くなった時の対処法

f:id:tsunakanSP:20170325130549j:plain

 

ずっと画面を見ていて気分が悪くなった経験はありますか?

 

 

コンニチワー、つなかんです。

 

最近、パソコンをいじることが増えております。

 

もともとパソコンをいじるのは好きなんです。

 

なので、それ自体は苦ではないのですが。

 

 

長時間作業していると気持ち悪くなるんですよね。

 

 

それが辛いです。

 

気持ち悪くなったら記事を書くのに全然集中できないし。

 

ということで今回はその対処法について書きます。

 

レッツゴー!

 

 

 

目次

 

 

 

画面を暗くする

 

その気持ち悪さは画面が明るすぎることが原因かもしれません。

 

ディスプレイの明るさを下げて見てください。

 

気持ち悪さから解放されるかもしれません。

 

 

 

ディスプレイを変えよう

 

ディスプレイなんて安いやつでいいや。

 

そう思っている方も多いと思います。

 

しかしパソコンをよく使う人ほど

ディスプレイはいいものを使ったほうがいいと思います。

 

目に優しいやつ。

 

探せばいくらでも出てくるかと思います。

 

もちろん他の製品よりも高いと思います。

 

しかし、日常的に使うものはケチらない方がいいですよ。

 

なんでもそうですけど、

よく使うものは質のいいものを選ぶべきだとお思います。

 

 

 

 

聞き慣れない方が多いと思います。

 

パソコンやテレビなどのディスプレイを見ながらする作業のことをVDT(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)作業といい、長時間のVDT作業が原因で起こる症状のことを「VDT症候群」といいます。 VDT症候群はIT機器を使うことから別名「IT眼症」や「テクノストレス眼症」とも呼ばれています。 肉体的な症状だけではなく精神的な症状も問題視されており、VDT症候群は全身に様々な症状をもたらすといえるのです。

引用 - いしゃまち

 

症状は、

目に関するものはもちろん 、精神的なものまでたくさんあります。

 

詳しくはこちらを参照ください。

パソコン画面の見過ぎで起こる、「VDT症候群」をご存知ですか? | いしゃまち

 

 

 

まとめ

 

気持ち悪くなったら一旦作業をやめ、

画面を見ないようにした方がいいと思います。

 

しかし続けなければいけない場合は明るさを抑えるといいです。

 

お金はかかるかもしれませんが、

新しく質のいいディスプレイを買うのが一番いいと思います。

 

画面を見るたびに気分が悪くなると、

画面に向かうのが億劫になってしまいます。

 

そうなる前になんらかの対策はした方がいいですよ。

 

 

これにて