つなかん’s プログラミング!

高校生のプログラミング挑戦記

Google面白いコマンド5選

f:id:tsunakanSP:20170324213151j:plain

 

コンバンワー、つなかんです。

 

Googleには隠しコマンドといわれるものがあります。

 

知ってましたか?

 

結構面白いですよ。

 

今回は私の好きなコマンドを5つ紹介します。

 

アンダーラインの引いてあるワードを検索欄に入力してみてください。

 

レッツゴー!

 

 

 

 

目次

 

 

 

まずは2つ

 

blink html

 

これを入力すると「blink」と「html」の2つのワードが点滅します。

 

結構チカチカしますよ。

 

 

zerg rush

 

これはちょっと説明が難しいです。

 

一応説明します。

 

円形の敵が検索結果を破壊しにくるので、

クリックで敵を倒すゲームです。

 

これ聞いてもよくわからないと思います。

 

気になったらググってみてください。

 

 

 

残り3つ

 

これから紹介する3つは上の2つとは少し違います。

 

上のは検索欄に入力して検索するだけでしたが、

 

残りの3つは、

Googleのトップページの検索欄にワードを入力して、

I'm feeling luckyと書かれたボタンを押します。

 

すると、ワードに応じて何かが起きます。

 

このボタンは何に使うのかよくわからなかった人が多いと思います。

その用途の1つがこれです。

 

他にもいっぱい機能はあるみたい。

 

では行きます。

 

 

Google gravity

 

これを入力しボタンを押すと、

様々なものが重力の影響で落下します。

 

画面がぐちゃぐちゃになりますが、

検索はできるみたいです。

 

 

Google pacman

 

名前でわかるとは思いますが、

パックマンです。

 

パックマンで遊べます。

 

 

Google guitar

 

これも名前のまんまです。

 

ギターが出てきます。

 

しかも、弾けます。

 

私はギターは弾けませんが、

弾ける方は試してみては?

 

 

 

補足

 

残り3つで紹介したものはI'm feeling luckyを押さないといけないと言いました。

 

しかし、押せないと思います。

 

なぜなら、検索欄に文字を入力したらページが切り替わってしまうんです。

 

 よくわからない人は実際にやってみるといいと思います。

 

絶対押せないです。笑

 

そこで、押せるようにする方法を紹介します。

ここに書いてある通りにやってみてください。

できるようになります。

 

tsunakan.hateblo.jp

 

 

 

まとめ

 

Googleさんってすごい遊び心がありますよね。

 

さすが世界的企業。

 

今回紹介したもの以外にもたくさんのコマンドがあるので、

興味がある方は調べてみてください。

 

 

これにて