つなかん’s プログラミング!

高校生のプログラミング挑戦記

あなたのパソコン停電になっても大丈夫?

あれは昨日の夜の出来事だった。

 

ブログを更新しようと思い、愛用しているMac miniのキーボードを押した。

 

使わない時はスリープにするようにしているので、キーボードを押せばスリープが解除され画面が表示される。

 

しかし、昨日は違った。

 

 

何度押しても反応がない。

 

おかしい。

 

いやディスプレイの電源が切れているだけか。

 

そう思い電源を押した。

 

しかし、画面に変化はない。

 

あれ、もしかして。

 

そう思い延長コードを確認した。

私が使っているのはこういうタイプだ。

f:id:tsunakanSP:20170320114644j:plain

 

驚愕した。

 

スイッチがオフになっているではないか!(写真はONになってます。)

 

私は思わず叫んでしまった。

 

 そのあと涙がこぼれてきた。

 

 

 

 

 

コンニチハー、つなかんです。

 

ちょっと小説っぽく書いてみました。笑

なんかいつもと違う感じで書いてみたいなと思って。

最後の涙がこぼれてきたっていうのは冗談ですけどね。

 

よく見るテンプレみたいな感じになってしまいました。笑

まあいいよね。

 

それは置いといて

電源が切れているのを見つけた時は本当に焦りました。汗

いやマジで焦りましたよ。

 

 データ消えてたらどうしよう汗

データ消えてたらどうしよう汗

 

これしか頭になかったです。

 

データが消えてないことを祈りながら電源をつけました。

 

祈りが届いたのか電源をつけてみたら特に変化がなかったんで安心しました。

 

前置きが長くなってしまいました。

それでは本題へ。

 

 

 

目次

 

 

 

Macは停電で急に電源が落ちても大丈夫!?

 

データが無事だったことを確認した時は運が良かったのかななんて思いました。

しかし、後日少し調べるとこんな記事が見つかりました。

 

スリープ中に停電があったり、バッテリーが切れても保存されているデータは余程のことが無い限り、消えないので安心して下さい。

引用 - Mac初心者の使いこなし日記

 

 

そういうものなんだ。

さすがAppleさん、尊敬します。笑

 

心配して損したわ。笑

 

やっぱりAppleは優秀だな。

 

 

 

まとめ

 

これ元Windowsユーザーからすると結構驚きです。

別にWindowsを批判するつもりはありませんが、

こんなのWindowsにはなかった気がします。

 

まあ何はともあれデータが無事で良かったです。 

 データが消えていたらブログもプログラミングも中途半端なままやめていたと思います。

 

全くバックアップを取ってなかったので、全て0からになりますから。

 

最後にもう一度

やっぱりAppleは優秀だな

 

 

これにて